「東京で免許」教習所ニュース

最新情報・キャンペーン情報など教習所や運転免許に関する情報はこちら!

最高賞金10万円!道路での危険な場面やヒヤリとした体験募集! 秋の全国交通安全運動 第9回「ヒヤリ体験」投稿キャンペーン!! 『危なかッター』を開催

最高賞金10万円!道路での危険な場面やヒヤリとした体験募集!
秋の全国交通安全運動 第9回「ヒヤリ体験」投稿キャンペーン!!
『危なかッター』を開催


 一般社団法人 東京指定自動車教習所協会(本部:東京都品川区、以下 東京指定自動車教習所協会)は、警視庁、一般財団法人 東京都交通安全協会の後援を受け、「秋の全国交通安全運動」の一環として道路での危険な場面やヒヤリとした体験を投稿・投票する“秋の全国交通安全運動 第9回「ヒヤリ体験」投稿キャンペーン!!『危なかッター』”を、2018年9月21日(金)から開始いたしました。


 URL: http://www.tadsa.or.jp/anzen/


 東京指定自動車教習所協会では、毎年、様々な活動を通じて交通安全への貢献を行っております。その中でも、春と秋の「全国交通安全運動」期間に実施している、『交通安全川柳コンテスト』と『危なかッター』は、幅広い年齢層の方々から大変多くの応募をいただいております。
昨年実施の“第8回「ヒヤリ体験」投稿キャンペーン!!『危なかッター』”では5,387作品の投稿をいただき、また、投稿作品に対して受け付けた結果、5,236票のユーザー投票が行われました。
今年も本コンテストを開催し、ヒヤリとした体験を投稿してもらうことで、広く交通安全の啓蒙を行います。

一般社団法人 東京指定自動車教習所協会(本部:東京都品川区、以下 東京指定自動車教習所協会)は、警視庁、一般財団法人 東京都交通安全協会の後援を受け、4月6日(金)から5月6日(日)まで開催した、第9回「交通安全」川柳コンテストの入賞作品を、6月25日(月)に発表いたしましたので、お知らせします。


同コンテストは、春の全国交通安全運動の一環として交通安全の啓蒙を呼び掛けることを目的に、交通安全にまつわる川柳を、インターネット、葉書、都内の指定自動車教習所窓口で募集を行い、総数24,375句の作品が全国から寄せられました。
応募作品の審査は、同協会会員と特別審査員として一般社団法人全日本川柳協会が行い、この度、最優秀賞1作品、優秀賞2作品、入選5作品、特別賞20作品、団体賞1組が決定いたしました。


最優秀賞受賞作品、優秀賞受賞作品、入選作品、団体賞受賞団体は次の通りです。

■第9回「交通安全」川柳コンテスト 入賞作品
・最優秀賞 (1名 賞金10万円)
「ハンドルと 同じ手子どもが ハグを待ち」(ペンネーム:マッチ坊 様)

・優秀賞 (2名 賞金3万円)
「ゴールドを 無くさず返す 心意気」(ペンネーム:安心と安全 様)
「LINEより 大事なライン 確認を」(ペンネーム:TOMO 様)

・入選 (5名 QUOカード1万円分)
「AIに ブレーキ遅いと ダメを出し」(ペンネーム:あら松 様)
「モナリザの 彼女をムンクに する速度」(ペンネーム:とびうお 様)
「遅すぎる 違う 私が速すぎる」(ペンネーム:ひゆな 様)
「一滴も 飲むと飲ますは 同じ罪」(ペンネーム:ライフ兄弟 様)
「ただいまの 笑顔に勝る 土産なし」(ペンネーム:ひな 様)

■第9回「交通安全」川柳コンテスト 団体賞受賞団体
・団体賞 (1組 図書カード1万円分)
江戸川区立 西葛西中学校 様

なお、上記入賞作品と特別賞20作品は、東京指定自動車教習所協会のWebサイトに掲載いたします。

WebサイトURL : http://www.tadsa.or.jp/anzen/


■今後の展開
最優秀賞、優秀賞を受賞された3名の方の作品と団体賞受賞団体は、ポスターにして都内の指定自動車教習所などに掲出いたします。これにより、東京指定自動車教習所協会は、これから自動車運転免許を取得する方の、交通安全への意識が高まることを期待しております。また、都内の各指定自動車教習所では、交通安全啓蒙を積極的に呼び掛けて参ります。


■協会概要
名称   : 一般社団法人 東京指定自動車教習所協会
協会所在地: 〒140-0011 東京都品川区東大井1丁目12番5号
             警視庁鮫洲運転免許試験場内
URL    : http://www.tadsa.or.jp/

<主な事業の内容>
東京指定自動車教習所協会は、自動車運転者教育に関する事業を行い、指導員・検定員等の資質並びに技能の向上と良質な一般運転者の育成を図り、もって、健全な交通社会の実現と交通の安全及び社会公共の福祉に寄与することを目的として設立され、
・自動車運転者の養成
・東京都公安委員会の指定や委託を受けて、初心運転者講習、運転免許取得時講習、行政処分者講習、高齢者講習及び教習所卒業者やペーパードライバーの再教育講習等の実施
・地域の交通安全教育センターとして、春・秋の全国交通安全運動の実施及び教習所の一日開放、教習所のコースや教習車両を使用し、二輪車安全運転競技会や高齢者・子供向け安全教室等を開催、地元の警察署や交通安全協会と連携した活動
・地域の企業や学校等からの要請に基づき、運転適性診断や安全運転講習会の実施
等の事業を行っています。

 一般社団法人 東京指定自動車教習所協会(本部:東京都品川区、以下 東京指定自動車教習所協会)は、広報強化月間である6月に合わせて、東京都内の「指定自動車教習所」にて、「教習料金サポート!総額100万円プレゼントキャンペーン」を今年も6月1日より実施いたします。

詳細: http://www.tadsa.or.jp/625/


■指定自動車教習所とは
 自動車運転教育を行っている施設のうち、道路交通法令の定める一定基準(※)に適合しているものを公安委員会が指定したもので、卒業者には運転免許試験のうち「技能試験免除の特典」があります。
毎年、新規免許取得者の約97%に当たる人たちが指定自動車教習所を卒業しており、初心運転者・旅客自動車運転者教育機関の中核をなしていますが、都内で免許を所持している方を対象に実施した当協会の調査によれば、「指定自動車教習所と公安委員会の指定を受けていない教習所の違い」を知っている人は、ほんの12%にとどまっています。
そこで、この度指定自動車教習所の認知度向上を図るべく、教習料金をサポートするキャンペーンを実施いたします。

※基準:(1)資格のある指導員(人的基準)が配置され、
   :(2)コースの面積や作り方、学科を勉強する教室(物的基準)があり、
   :(3)その他教習の内容等(運営基準)を満たすもの


■総額100万円プレゼントキャンペーン詳細
応募・入所期間:2018年6月1日(金)~2018年7月31日(火)
内容     :抽選で100名様に教習料金サポート費用1万円プレゼント
応募資格   :都内の指定自動車教習所に新規普通自動車免許取得で入所された方

<応募方法について>
 教習所窓口で応募用紙を受け取り、クイズの答えと必要事項を記入して提出。
 当選者には、お申込みの教習所スタッフから連絡が入ります。

 キャンペーンサイトURL  : http://www.tadsa.or.jp/625/
 東京指定自動車教習所一覧: http://www.tadsa.or.jp/introduce/


■6月25日「指定自動車教習所の日」とは?
 1960年「指定自動車教習所制度」が導入され、道路交通法が公布された6月25日は「ムジコ=無事故」の語呂合わせで、「指定自動車教習所の日」に制定されています。当協会では、毎年6月を広報強化月間と位置づけ、新規に免許を取得される方に対し、実技試験や運転技能・学科が効率よく確実に学べる「指定自動車教習所」の意義を広く伝えるための広報活動と自動車教習所の入所者数増加を図っています。
 また、2018年6月22日(金)には「第12回東京指定自動車教習所指導員学科教習競技大会」を、学科教習の発表を通じて、指定自動車教習所における教習指導員の指導力の向上を図る目的で開催いたします。

春の全国交通安全運動に合わせて 第9回「交通安全」川柳コンテストを開催! 最優秀賞は賞金10万円!

一般社団法人 東京指定自動車教習所協会(本部:東京都品川区、以下 東京指定自動車教習所協会)は、警視庁、一般財団法人 東京都交通安全協会の後援をいただき、2018年4月6日(金)より「春の全国交通安全運動」の一環として、交通安全にまつわることを詠んだ、第9回「交通安全」川柳コンテストを開催いたしますので、下記のとおりお知らせいたします。

■第9回「交通安全」川柳コンテスト概要

コンテスト名:
春の全国交通安全運動 第9回「交通安全」川柳コンテスト

応募期間:
2018年4月6日(金)~5月6日(日)当日必着

応募資格:
不問。どなたでもご応募いただけます。


■賞品

最優秀賞  賞金10万円           1名様
優秀賞   賞金3万円           2名様
入選    QUOカード1万円分        5名様
団体賞   図書カード1万円分       1組
特別賞   富士サファリパーク入園チケット 20組60名
団体特別賞 オリジナルクリアファイル

選考:
東京指定自動車教習所協会と全日本川柳協会で審査を行います。
なお、最優秀賞、優秀賞の受賞者は、東京指定自動車教習所協会が行う表彰式にご参加いただける方とさせていただきます。

発表:
入賞作品は2018年6月25日(月)に東京指定自動車教習所協会のWebサイト上で発表いたします。
最優秀作品、優秀作品、団体賞受賞団体はポスターにして東京都内の指定自動車教習所などに掲示いたします。


第8回「ヒヤリ体験」投稿キャンペーン『危なかッター』受賞作品を発表 大賞は、クルマのヒヤリ体験!

 一般社団法人 東京指定自動車教習所協会(本部:東京都品川区、以下 東京指定自動車教習所協会)は、2017年9月21日から11月11日まで実施した、道路での危険な場面や、ヒヤリとした体験をテーマとした第8回「ヒヤリ体験」投稿キャンペーン!!『危なかッター』について、入賞作品を決定いたしましたのでお知らせいたします。

 なお、入賞作品は当協会ウェブサイト( http://www.tadsa.or.jp/anzen/ )に掲載しています。

最高賞金10万円!道路での危険な場面やヒヤリとした体験募集! 秋の全国交通安全運動 第8回「ヒヤリ体験」投稿キャンペーン!! 『危なかッター』を開催

最高賞金10万円!道路での危険な場面やヒヤリとした体験募集!
秋の全国交通安全運動 第8回「ヒヤリ体験」投稿キャンペーン!!
『危なかッター』を開催



 一般社団法人 東京指定自動車教習所協会(本部:東京都品川区、以下 東京指定自動車教習所協会)は、警視庁、一般財団法人 東京都交通安全協会の後援を受け、「秋の全国交通安全運動」の一環として道路での危険な場面やヒヤリとした体験を投稿・投票する“秋の全国交通安全運動 第8回「ヒヤリ体験」投稿キャンペーン!!『危なかッター』”を、2017年9月21日(木)から開始いたしました。


 URL: http://www.tadsa.or.jp/anzen/


 東京指定自動車教習所協会では、毎年、様々な活動を通じて交通安全への貢献を行っております。その中でも、春と秋の「全国交通安全運動」期間に実施している、『交通安全川柳コンテスト』と『危なかッター』は、幅広い年齢層の方々から大変多くの応募をいただいております。
 昨年実施の“第7回「ヒヤリ体験」投稿キャンペーン!!『危なかッター』”では5,095作品の投稿をいただき、また、投稿作品に対して受け付けた結果、5,687票のユーザー投票が行われました。
 今年も本コンテストを開催し、ヒヤリとした体験を投稿してもらうことで、広く交通安全の啓蒙を行います。

第8回「交通安全」川柳コンテスト 入選作品が決定!最優秀賞は 「若葉から 無事故で幸せ クローバー」

一般社団法人 東京指定自動車教習所協会(本部:東京都品川区、以下 東京指定自動車教習所協会)は、警視庁、一般財団法人 東京都交通安全協会の後援を受け、4月6日(木)から5月6日(土)まで開催した、第8回「交通安全」川柳コンテストの入賞作品を、6月23日(金)に発表いたしましたので、お知らせします。


同コンテストは、春の全国交通安全運動の一環として交通安全の啓蒙を呼び掛けることを目的に、交通安全にまつわる川柳を、インターネット、葉書、都内の指定自動車教習所窓口で募集を行いました。
東京指定自動車教習所協会としては、8回目の開催となる川柳コンテストですが、過去最多の応募数となり、総数26,707句の作品が全国から寄せられました。
応募作品の審査は、同協会会員と特別審査員として一般社団法人全日本川柳協会が行い、この度、最優秀賞1作品、優秀賞2作品、入選5作品、特別賞21作品、団体賞1組が決定いたしました。

WebサイトURL : http://www.tadsa.or.jp/anzen/

6月25日は無事故の日 東京都内の指定自動車教習所で「教習料金サポート! 総額100万円プレゼントキャンペーン」を開催

一般社団法人 東京指定自動車教習所協会(本部:東京都品川区、以下 東京指定自動車教習所協会)は、広報強化月間である6月に合わせて、東京都内の「指定自動車教習所」にて、「教習料金サポート!総額100万円プレゼントキャンペーン」を今年も6月1日より実施いたします。

詳細: http://www.tadsa.or.jp/625/

■指定自動車教習所とは
自動車運転教育を行っている施設のうち、道路交通法令の定める一定基準(※)に適合しているものを公安委員会が指定したもので、卒業者には運転免許試験のうち「技能試験免除の特典」があります。
毎年、新規免許取得者の約97%に当たる人たちが指定自動車教習所を卒業しており、初心運転者・旅客自動車運転者教育機関の中核をなしていますが、都内で免許を所持している方を対象に実施した当協会の調査によれば、「指定自動車教習所と公安委員会の指定を受けていない教習所の違い」を知っている人は、ほんの12%にとどまっています。
そこで、この度指定自動車教習所の認知度向上を図るべく、教習料金をサポートするキャンペーンを実施いたします。

※基準:(1)資格のある指導員(人的基準)が配置され、
   :(2)コースの面積や作り方、学科を勉強する教室(物的基準)があり、
   :(3)その他教習の内容等(運営基準)を満たすもの

詳細: http://www.tadsa.or.jp/625/

最優秀賞は賞金10万円!春の全国交通安全運動にて 第8回「交通安全」川柳コンテストを開催!

一般社団法人 東京指定自動車教習所協会(本部:東京都品川区、以下 東京指定自動車教習所協会)は、警視庁、一般財団法人 東京都交通安全協会の後援をいただき、2017年4月6日より「春の全国交通安全運動」の一環として、交通安全にまつわることを詠んだ、第8回「交通安全」川柳コンテストを開催いたしますので、下記のとおりお知らせいたします。

東京指定自動車教習所協会では、毎年、交通安全運動の期間中に様々なPR活動を行っております。その中でも昨年実施した、第7回「交通安全」川柳コンテストは幅広い年齢層の方々から24,369作品もの応募がありました。
今年も、本コンテストを開催し、交通安全をテーマにした川柳を投稿してもらうことで、広く交通安全の啓蒙を行います。


■第8回「交通安全」川柳コンテスト概要
コンテスト名:
春の全国交通安全運動 第8回「交通安全」川柳コンテスト

応募期間:
2017年4月6日(木)~5月6日(土)当日必着

応募資格:
不問。どなたでもご応募いただけます。

応募方法:
◯ PC、スマートフォンからのご応募
◯ ハガキでのご応募
◯ 応募用紙でのご応募
◯ 東京都内の指定自動車教習所窓口でのご応募
◯ 団体でのご応募

詳しくは公式HPでご確認ください。
http://www2.tadsa.or.jp/anzen/

第7回「ヒヤリ体験」投稿キャンペーン『危なかッター』受賞作品を発表 ⼤賞は、クルマのヒヤリ体験!

一般社団法人東京指定自動車教習所協会(本部:東京都品川区、以下 東京指定自動車教習所協会)は、2016年9月21日から11月11日まで実施した、道路での危険な場面や、ヒヤリとした体験をテーマとした第7回「ヒヤリ体験」投稿キャンペーン!!『危なかッター』について、入賞作品を決定いたしましたのでお知らせいたします。

なお、入賞作品は協会ウェブサイト( http://www.tadsa.or.jp/anzen/ )に掲載しています。


バックナンバー


初心者の方へ

東京で免許をとろう!

東京で免許をとろう!

指定自動車教習所ってなに?東京で免許をとるメリットをマンガでわかりやすく!


[東京で免許]とは

[東京で免許]とは

東京で免許を取りたい人のための東京指定自動車教習所公式ポータルサイト[東京で免許]の特長を紹介します。


免許取得までの流れ

免許取得までの流れ

初めて指定自動車教習所に行くところから、運転免許を取得するまで、どんな課程があるか知っておこう。


運転免許よくある質問

運転免許よくある質問

運転免許を取りたい人のほとんどが指定自動車教習所に通います。まずは通う準備から始めよう!


運転免許の種類

運転免許の種類

運転免許の種類によって運転できる自動車、バイクの種類があり、取れる年齢も違ってきます。


自動車の種類

自動車の種類

自動車の種類は運転免許制度によって細かく規定されています。最新の情報はこちらから!


運転免許の更新手続き

運転免許の更新手続き

運転免許証の有効期限が近づいてませんか?手続きの場所や必要なものを紹介。


運転免許試験場一覧

運転免許試験場一覧

指定自動車教習所で卒業証書をもらったら、いよいよ試験場で運転免許試験を受けよう!